“UBUNIFU” stands for creativity.

ブログ

glTF™ のマテリアルを変更する in Cycles

前回メモ、glTF™ (GL Transmission Format)を Blenderで使う では、glTFのインポート・エクスポートの Adds-onを登録する方法を書き残しておきましたが、素のマテリアルでは味気ないので、マテリアルの変更方法を簡単に紹介したい。

Laravel 5.5: Vagrant + Nginx + PHP + MySQL + CentOS 構築

Laravel は、MVCのWebアプリケーション開発用の無料・オープンソースで、PHPで書かれたWebアプリケーションフレームワークです。Vagrant上にセットアップした際のメモ。VirtualBoxに関しては特記していませんが、既にインストール済み前提での記載となります。 

glTF™ (GL Transmission Format)を Blenderで使う

Khronos Group 3D Formats Working Groupで仕様が策定された glTF 2.0を Facebookがサポートを開始しました。これにより、Facebook上で 3Dオブジェクトが表示できるようになります。以下は、Blenderへのインストールのメモ書きとなります。

pH7CMS: Vagrant + Nginx + PHP + MySQLセットアップメモ

pH7CMS は、マッチングサイトのオープンソースです。基本的な機能は揃っていますが、日本のマッチング系のサイトはかなり作り込まれているので、同類のサービスを提供するには、そこそこカスタマイズしないと厳しいかもしれません。インストールガイドは、GitHub にありますが、この通りだと動かないので、以下、セットアップ時のメモです。

PHP: IP addressを setcookie()に指定してハマった話

数日前から pH7cmsという open sourceの SNSを VirtualBox上で動作させるべくセットアップを行っていて(これはこれで結構苦労した)、その中で adminへのログインが出来なくてハマった時の話

Android ListView: 部分一致 フィルタリング

ListViewで使われる SimpleAdapterには、標準でテキストをフィルタリングする機能がありますが、日本語テキストの場合、先頭の語句しか検索対象にならないために使い物になりません。以下、簡単な対策。

Oxwall – 開発環境構築・プラグイン開発

Oxwall は Skalfa LLC が開発している PHP製のオープンソースフレームワークです。VirtualBox + CentOS 7に開発環境を構築して、プラグインチュートリアルを試した時のメモ書き。

録音&認識 – Ver.2.3.0 – テキストのタイムライン表示追加

🆓録音&認識 MP3 / WAVオーディオレコーダーです。音声テキスト変換にはIBM Bluemix Watson Speech to Textサービスを使用しています(ご利用にはサービスへの登録が必要です)  🎉Ver.2.3.0では、音声テキスト変換の結果をタイムラインのように時系列で表示するように変更しました。

音声認識 – Ver.1.7.0 – テキストのタイムライン表示追加

🆓 音声認識アプリは、IBM Bluemix Watson Speech To Textを使った音声認識テキスト変換を行うアプリです。🎉Ver.1.7.0に、変換されたテキストをタイムラインで表示する機能を追加しました。

Scratch 3.0 サーバ構築 VirtualBox + CentOS + macOS編 – 2/2

(続き). こちらでは、Scratch 3.0のセットアップと、iPhoneのテザリングを利用したインターネット共有の設定までを説明します。

« 1 2 3 13 »

Language

en_US

UBU Creators

プログラミング・ワークショップ、プログラミング教材等の情報共有サイト😀

PAGETOP
Copyright © UBUNIFU INCORPORATED All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.