“UBUNIFU” stands for creativity.
ブログ

iOS

Release: vTXT – 新たにインターネット上の音声ファイル再生に対応

音声認識 vTXT アプリケーションは、IBM® Bluemix® Watson Speech to Text serviceを利用しています。最新バージョンでは、オンライン上のオーディオファイルの音声認識に対応しました …

Void – Ver.1.7.0 – 音声認識サービスに対応!

Void – Ver.1.7.0 – 最新バージョンでは、IBM® Bluemix® Watson Speech to Textサービスに対応しました。 録音したオーディオファイルまたはマイクから …

AVAudioEngine: 録音と再生を同時に行う方法。 Swift 3.0

例えばカラオケのように音を鳴らしながらマイクで音声を拾うケースで、AVAudioEngineを使う場合の簡単なコード。ソースコードはこちらからどうぞ Mixerの入力にエフェクトや他の入力を接続してみてお試しください。 …

新: Speech To Text – vTXT – iOS Application

音声認識を用いたテキスト変換アプリをリリースしました。一回の変換可能な時間は、120分までです。音声は MP3形式で録音され、テキストと同時に再生することが可能です。 アプリを利用する為には、IBM® Bluemix®ア …

iOS10: PCM データサンプリング周波数変換

いろいろ試してだめで、AVAudioConverterを使うことで、ダウンサンプリング(44100Hz->16000Hz)出来ました!なんだかんだ、2週間位悩んでいました。 コードは、ここに置いてあります。 &nb …

AVAudioEngine Reverb On/Off

AVAudioEngineを使って Reverbの On/Offを .bypassを使い行うと音がミュートされてしまう。そこで、Nodeを再設定することにより、On/Offの機能を実現したサンプルコード。 該当部分のみ …

Use case of the Static Cell with Swift 3.0

Static Cellを用いれば簡単に設定画面が作成出来る。UISwitchや UISegmentedControlも I.B.(Interface Builder)上で簡単に設置出来るが、Dynamic Cellに慣れ …

CoreData with Swift3.0

iPad向けにアプリケーション開発を行うべくフィージビリティースタディーを行なっている。開発環境(言語)も iOS 10.0.1リリースに伴い Xcode 8/Swift3.0へ変更して、鋭意、Protoアプリを作成中で …

« 1 4 5 6

Language

翻訳はみつかりませんでした

UBU Creators

プログラミング・ワークショップ、プログラミング教材等の情報共有サイト😀

PAGETOP
Copyright © UBUNIFU INCORPORATED All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.